このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
日本赤十字社 関東甲信越ブロック血液センター
  • よくある質問(Q&A)
  • サイトマップ
  • トップページ

サイトメニューここまで


本文ここから

第2回 チーム「青春し隊」(神奈川県立弥栄高等学校)

更新日:2017年8月2日

黒板アート「届ける想い」の公開が終了しました。

 神奈川県立弥栄高等学校の生徒4名からなるチーム「青春し隊」の皆さんが制作した黒板アートの公開が終了しました。公開中は多くの方に高校生が描いた黒板アートを間近でご覧いただき、チーム「青春し隊」へのメッセージや作品への感想が多数寄せられました。
 今回の黒板アートがきっかけとなり、一人でも多くの方に献血やいのちの大切さという作品に込められた想いが届けられたら幸いです。ご協力いただいたチーム「青春し隊」の皆さん、本当にありがとうございました!

12月28日(水) 作品完成記念式典

 ついに黒板アートが完成しました!
 制作期間最終日の今日は、作品完成記念式典を開催いたしました。チーム「青春し隊」 のメンバーによる作品のプレゼンテーションをしていただき、当血液センター所長から感謝状を贈呈させていただきました。
 完成した作品のタイトルは「届ける想い」。「献血をしてくれた人と輸血を受ける患者さんの繋がりを表現しています。絵の中の女の子が手紙に翼を生やして、想いを届けています。」とチーム「青春し隊」からの作品紹介がありました。

【職員からチーム「青春し隊」へ】
 チーム「青春し隊」の皆さん、冬休み初日から6日間、ありがとうございました。作品完成記念式典の直前まで、細部の描き込みをしている姿を見て、作品に妥協を許さない皆さんのプロ意識をひしひしと感じました。
 作品のタイトル「届ける想い」のとおり、皆さんが今回の制作を通して感じた、献血の大切さや献血をしてくれる方と輸血を受ける患者さんとのつながりを、一人でも多くの方に作品を通じて届けていきたいと思います。

第2回黒板アート制作風景ダイジェスト

 制作作業も5日目が終了しました。いよいよ明日は完成予定です!
 ここではこれまでの制作の過程をダイジェストでお伝えいたします。


1日目制作終了!


2日目制作終了!


3日目制作終了!


4日目制作終了!


5日目制作終了!


6日目黒板アート完成!!

12月26日(月) 制作第4日目

 制作期間も4日目に突入し、残すところあと3日となりました。絵の全体像が次第に見え始め、今日は細部への描き込みに重点を置いて取り組んでいました。昨日と比較して洋服や翼といった各パーツのクオリティが目に見えて上がっています!
 作品を見た来客者や職員からは、「黒板に描いているとは思えない!」、「本当に高校生が描いてるの!?」といった驚きの感想をいただきました。

【チーム「青春し隊」からのコメント】
 4日目到来!!
 人物を全体的に進めることができました。絵の70%くらいが完成したので、明日も張り切って描きたいです!
 主に空が絵の大部分を占めているので、「空」を重点的に描きます。
【職員からのコメント】
 制作も終盤に差し掛かりましたね!明日からのラストスパート頑張って!

12月25日(日) 制作第3日目

 制作3日目は、女の子の洋服や翼、手紙などを描いていました。参考の写真を見ながら、実際の見え方や光の方向を考え、リアルさも大切にしつつも、イマジネーションで彼らにしか描けない世界観ができあがってきました。
 歌いながら描いたり、話し合いながら描いたり、描いては描き直し、その楽しそうな雰囲気も一生懸命な意気込みも絵に表れているように感じました。

【チーム「青春し隊」からのコメント】
 ちょっと昨日に比べ、行づまっていましたね。しかしここを乗り越えれば順調に進むのではないかと期待しています。明日は人を重点的に描きたいです。
 お菓子の差し入れありがとうございました。明日は女の子頑張ります!(冬休みもクリスマスも、黒板アートに費やしてくださっています。お菓子は見学者様からクリスマスプレゼント?職員からも、ありがとうございました!)

12月24日(土) 制作第2日目

2日目進行中

 制作2日目を迎えました。まずは話し合いながら、絵のパートごとの担当を決めていきます。各自担当するパートが決まったら、作業スタート。お互いにどんなイメージで描きたいか意見を出しながら作業を進めていきます。
 話し合いながら楽しく描いているかと思えば、各々が作業に没頭し、たまに訪れるしばしの沈黙からはみなさんの高い集中力を感じました!

花びら

【チーム「青春し隊」からのコメント】
 2日目は作品の大部分に手を入れることができました。かなりいい滑り出しなので、この調子で描いていきたいです。
 元のデザイン案にはない「花」を話し合いで描き足して鮮やかな印象が出たと思います。
 明日は服に手を入れて、全体的に細かなところまで描きたいです。

12月23日(金) 制作第1日目 Part.2

分割作業

 見学を終えた午後からは早速制作を開始。作業前に意気込みを聞いたところ、「献血する人と輸血を受ける人の繋がりを表現したい」と語ってくれました。
 まずは黒板を分割するための線をタコ糸とチョークを使って引いていきます。幅約3メートルの黒板に悪戦苦闘しながらも、4人で協力しながらなんとか分割が無事完了。

下絵を描いていく

 続いて、デザイン案を参考にして下絵を描いていきます。時折、少し離れたところから絵を見て全体のバランスを確認しながら作業を進めていきます。作業中には制作の様子を見学にいらっしゃった方もおり、普段見られて描く機会があまりないためか、少し緊張しながらも見学者の方にしっかりと作品の説明をしている姿が印象的でした。
 制作作業はまだまだ始まったばかり。これからどんな作品になってくのか楽しみです!

12月23日(金) 制作第1日目 Part.1

有楽町献血ルーム

 高校生による黒板アート制作がいよいよスタートしました!「黒板アートTIMES」では、作品が完成するまでの様子を日々お伝えしていきます。
 初日の今日は、チーム青春し隊のみなさんに献血をはじめとした血液事業への理解をより深めてもらうために、有楽町献血ルームと関東甲信越ブロック血液センター東京製造所の見学をしていただきました。

東京製造所

 献血はまだ未経験のメンバーからは、献血ルームを見た印象について、「衛生管理が徹底されていて、これなら献血してくれる人も輸血する患者さんも安心できると思いました。」や「本を読むスペースもいっぱいあって、カフェっぽいイメージで献血の印象が変わりました」という感想をいただきました。
 黒板アート制作を機にみなさんが少しでも献血に興味を持ってくれたらうれしいです。

 Part.2では、1日目の制作の様子をお伝えいたします。

開催概要

【会場】
日本赤十字社 関東甲信越ブロック血液センター (詳細は「会場について」参照)
【制作期間】
平成28年12月23日(金祝)~12月28日(水曜) (予定)
10:00~16:30 (最終日は15:00まで)
【完成記念式典】
平成28年12月28日(水曜)16:00~ (予定)
【作品展示】
平成29年1月4日(水曜)~2月28日(火曜)
10:00~16:30 (土日祝日をのぞく)

制作くださる高校生について

【制作者】
神奈川県立弥栄高等学校 芸術学科(芸術専攻・音楽専攻の1~2年生) 4名
【チーム名】
チーム 「青春し隊」
【チームの活動歴】
日学株式会社主催 「第1回 黒板アート甲子園」 にて特別賞受賞!

青春し隊 「第1回 黒板アート甲子園」特別賞受賞作品
青春し隊 「第1回 黒板アート甲子園」特別賞受賞作品

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。「第1回 日学・黒板アート甲子園」 結果発表(日学株式会社)

【学校の黒板アート活動歴】
テレビ番組「SMAP×SMAP」にて、神奈川県立弥栄高等学校の学生さんが黒板アート
に挑戦。番組にも出演し、作品と共に放送されました!(平成27年9月14日放送)
※今回制作くださる学生さんは、番組の出演者とは別の方になります。

会場について

日本赤十字社 関東甲信越ブロック血液センター (日本赤十字社辰巳ビル)
【所 在 地】
東京都江東区辰巳2-1-67
【アクセス】
東京メトロ有楽町線 辰巳駅2番出口より徒歩7分


日本赤十字社関東甲信越ブロック血液センター(日本赤十字社辰巳ビル)地図


横断歩道 「辰巳日赤前」


関東甲信越ブロック血液センター

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Reader(旧Adobe Acrobat Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe ReaderAdobe Readerのダウンロードへ

本文ここまで


ページトップへ
以下フッターです。
Copyright © 2012 Japanese Red Cross Kanto-Koshinetsu Block Blood Center All righrs reserved.フッターここまでこのページのトップに戻る