このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
日本赤十字社 関東甲信越ブロック血液センター
  • よくある質問(Q&A)
  • サイトマップ
  • トップページ

サイトメニューここまで


本文ここから

第1回 チーム「こくばんびと」(埼玉県立新座総合技術高等学校)

更新日:2017年1月18日

第1回 献血ルーム×黒板アート チーム「こくばんびと」

制作者:埼玉県立新座総合技術高等学校 デザイン科 2年 4名
チーム名:こくばんびと
展示場所:献血ルームfeel(東京都墨田区押上1-1-2東京スカイツリータウン・ソラマチ10階)
制作期間:平成28年6月16日(木)~6月21日(火)
作品完成式典:平成28年6月22日(水)
展示期間:平成28年6月23日(木)~7月31日(日)

完成!集合写真
↑チーム「こくばんびと」と完成作品「青空に描く想い」

黒板アートTIMES

チーム「こくばんびと」が制作中のできごとや感じたことなどを毎日お伝えします!

6月23日(木) 黒板アート展示中

横から見た完成作品

 昨日、完成した作品の完成記念式典が行われました!式典にはたくさんのご来賓の方々にお越しいただきました。ありがとうございます。
 今回は「献血・いのちと助け合い」をテーマに描かせていただきました。黒板アートでは、チョークだけでなくハケや指を使って細部まで表現しました。また、一番暗い髪の表現や雲の影などはあえて黒板の地の色を活かしたところも見所の一つだと思います。
 作品は本日から7月31日まで展示させていただきます。ぜひ見に来てくださると嬉しいです。

完成作品のアップ

【職員からチーム「こくばんびと」へ】
 チーム「こくばんびと」の皆さん、今回の「献血ルーム×黒板アート」はいかがでしたか?みなさんにとっては初めての黒板アート制作で、職員にとっても初めての試みだったため、お互いに手探りでの挑戦となりましたが、昨日の完成作品披露も無事終了して今はホッとしています。細部にまでこだわって描かれた皆さんの作品の素晴らしさが、見ていただいた方に伝わるといいですね!
 さて、突然ですが、ここで黒板アートTIMESをご覧いただいている方にお知らせです!現在「献血ルーム×黒板アート」第2回の実施を計画中です。詳細については、今後関東甲信越ブロック血液センターのホームページにてお知らせいたしますので、興味のある方はぜひチェックしてみてください!
【日学・黒板アート甲子園Facebook】
 日学株式会社様のご厚意によりFacebookに掲載いただきました!ありがとうございます!
 詳しくはコチラ→ 日学・黒板アート甲子園Facebook

昨日の様子は献血ルームfeelのFacebookにも掲載中!

6月22日(水) 作品完成記念式典

完成作品

 今日で現場実習最終日でした!!午前中に影や細かい所の修正を加えてから、完成披露の式典に臨みました。一生懸命作った作品のお披露目にたくさんの方が来てくださって、本当に嬉しかったです!
 制作中は苦労することもありましたが、今日たくさんの方々に喜んでいただけて、頑張ってよかったなと思いました。
貴重な経験をさせていただいて感謝の気持ちで一杯です。この経験を今後に生かしていきたいです。

作品完成記念式典

【職員からチーム「こくばんびと」へ】
 4日間に渡る制作作業、そして今日の作品完成記念式典と本当におつかれさまでした!完成作品を披露した瞬間には、式典出席者から大きな歓声が上がっていましたね!制作中は試行錯誤を繰り返しながら作品と向き合う皆さんの姿を見ていた分、その苦労が報われたようで大変うれしかったです。
 皆さんと過ごしたこの一週間は、職員にとっても非常に貴重な体験でした。皆さんの作品がこれからたくさんの方に見ていただけることを心から願っています。

本日の様子は献血ルームfeelのFacebookにも掲載中!

6月21日(火) 制作第4日目

ボトル越しの作品

 制作最終日を迎えました。4日間の制作の末、ようやく完成しました!!初めは間に合うか不安でしたが、なんとか完成披露に間に合いました。
 皆で1つのものを作り上げるのは初めてで、難しい所もありましたが、最後まで楽しく描けたので良かったです。明日の完成披露では黒板アートの魅力を存分に伝えたいと思います。

ビデオカメラ越しの作品

【職員からチーム「こくばんびと」へ】
 ついに完成しましたね!今日はこの絵のポイントとなる部分をディスカッションしながら描き足し、細かく丁寧に、それぞれが納得いくまで仕上げている姿、出来あがりを眺める笑顔が素敵でした。黒板アートができ上がっていく過程を一緒に過ごすことができて、私たち職員にとっても忘れられない経験となりました。明日はいよいよ完成記念式典!楽しみですね!

本日の様子は献血ルームfeelのFacebookにも掲載中!

<番外編>黒板アートができるまで・・・

 黒板アートができるまでの工程をお見せします!チーム「こくばんびと」はチョークだけで描いていますが、手の指で色を伸ばしたり、はけで色をぼかしたり、綿棒を使って細かな部分を描いたり・・・様々な技法で描いています。

黒板アート製作工程

6月20日(月) 制作第3日目

離れて見てるところ

 本日は制作3日目です!全体が出来上がってきたので、みんなで離れて見たり、話し合ったりして、全体のバランスを見つつ、細かく描きこんでいきました。
 今日もたくさんの方にお声がけいただき、励みになりました。段々と完成に近づいてきているのが分かって嬉しいです。
 私達も出来上がりが楽しみです!!完成まで残りわずかなので、気合を入れて頑張ります!

アンケート記入中

【職員からチーム「こくばんびと」へ】
 休日が2日間入ったので、今日は心身ともにリフレッシュした状態での制作作業だったと思います。高校の先生と全体のバランスを何度も確認し、みんなで話し合ってそれぞれのパーツを細かく微調整していましたね。そのおかげで、絵が一つにまとまってきたように感じました。
 明日の制作最終日には、思い残すことのないよう、すべての力を注いで、みんなで作品を完成させましょう!

本日の様子は献血ルームfeelのFacebookにも掲載中!

6月17日(金) 制作第2日目

動画の確認中

 制作2日目が終わりました!!
 今日は昨日よりも話し合いながら作業ができたのがよかったと思います!定期的にカメラで見て確認することで、全体を見ながら進めることができました!
 今日もたくさんの方に見ていただき、メッセージを書いてくださった方もいてうれしかったです。
 次の制作作業は月曜日となりますが、感覚を忘れずに頑張ります!

メッセージボトル

【職員からチーム「こくばんびと」へ】
 feelでの作業も2日目を迎え、この雰囲気で描くことに慣れてきた様子ですね。
 制作工程も中盤に差し掛かり、細かい作業が増えてきたこともあってか、皆さんの集中力がますます研ぎ澄まされていくのを感じました!作業中の作品をご覧になった献血者の方から「クオリティーの高さに驚いた!」との声もいただくことができ、制作作業への励みになったのではないでしょうか。
 徐々に作品ができあがっていくのを職員も楽しみに拝見しています。

本日の様子は献血ルームfeelのFacebookにも掲載中!

6月16日(木) 制作第1日目

青いチョーク

 今日からついに献血ルームfeelにて制作開始です。練習してきた成果を発揮する時がきました。描きはじめる前は不安だったけど、今のところスムーズに進行中です。
 制作中には、feelに来た献血者の方から、沢山の声をかけて頂いたり、応援のメッセージを頂けて、とても嬉しかったです。ありがとうございました。
 明日も引き続き、頑張って制作を進めていきたいと思います!

制作校の紹介パネル

【職員からチーム「こくばんびと」へ】
 始まりましたね!下書きからだんだん画が見えてきて、鮮やかな色が塗られていく過程を楽しんでくださった献血者の方もたくさんいらっしゃいました。チョークだけでなく、色んなアイテムを工夫して使っているというのも発見です。
 楽しそうに制作する姿は見ていて楽しかったです。たくさんの方にご覧いただいて、献血ルーム feel の名のとおり作品のメッセージを「感じて」もらえると嬉しいですね。

本日の様子は献血ルームfeelのFacebookにも掲載中!

6月15日(水)  制作第0日目

akiba:F見学中

 今日は、akiba:F献血ルームに初めて行きました。献血をしたくなるような近未来的なデザインでマンガや展示など献血者が楽しめる空間になっていました。
 午後からは、関東甲信越ブロック血液センターに行き、血液事業について学び、施設見学をさせていただきました。
 また、これから制作する黒板アートに込めた思いを職員のみなさんにプレゼンテーションし、作品への思いを改めて皆で共有できました。明日からの作業に気合が入りました。

ブロックセンター見学中

【職員からチーム「こくばんびと」へ】
 明日から描く作品のデザイン画を初めて拝見しました。空に浮かぶ真っ白い空間をイメージさせる献血ルームfeelにぴったり!
 「献血・いのちの助け合い」というテーマがデザインに込められていて、一人でも多くの若者に献血の大切さを伝えたいというみんなの強い思いを感じました。黒板に絵が描かれていき、作品が完成するまで応援しています!

本日の様子は献血ルームfeelのFacebookにも掲載中!

『献血ルーム×黒板アート』とは・・・

  「献血ルームfeel(東京都墨田区)」に設置してある黒板に「献血」や「いのちと助け合い」をテーマに高校生が作品を創り上げていく姿、その作品のメッセージを通して、献血者の減少傾向にある10~20代の若年層を中心に「献血」を伝えて広める企画です。

本文ここまで

サブナビゲーションここから

黒板アートTIMES

ブロック内血液センター

  • 外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。茨城県赤十字血液センター
  • 外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。栃木県赤十字血液センター
  • 外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。群馬県赤十字血液センター
  • 外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。埼玉県赤十字血液センター
  • 外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。千葉県赤十字血液センター
  • 外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。東京都赤十字血液センター
  • 外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。神奈川県赤十字血液センター
  • 外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。山梨県赤十字血液センター
  • 外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。新潟県赤十字血液センター
  • 外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。長野県赤十字血液センター
  • 外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。血液事業
  • 外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。献血をしたい
  • 外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。LOVE in Action
  • 外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。学生献血推進ボランティア
  • 外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。赤十字運動月間 人がいま、試されている
  • 外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。献血サポーター
  • 外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。複数回献血クラブ
  • 外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。第12回いのちと献血俳句コンテスト
サブナビゲーションここまで

ページトップへ
以下フッターです。
Copyright © 2012 Japanese Red Cross Kanto-Koshinetsu Block Blood Center All righrs reserved.フッターここまでこのページのトップに戻る