このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
日本赤十字社 関東甲信越ブロック血液センター
  • よくある質問(Q&A)
  • サイトマップ
  • トップページ

サイトメニューここまで


本文ここから

出張授業のご案内(中学校対象)

更新日:2016年9月27日

中学校への出張授業を承ります!

献血セミナー

 日本赤十字社関東甲信越ブロック血液センターでは、中学校全学年を対象に、学校の現場において活用していただける教育プログラム及び教材を作成し、中学校の教室をお借りして、血液センターの職員が出向いて『出張授業』を実施しております。随時、お申込みを受付けておりますので、学校における道徳や総合的な学習の時間などにご活用いただけますと幸いです。

出張授業のコンセプト

 「助け合う社会を支えるひとりになる~血液事業から考えるわたしたちの社会~」というテーマのもと、苦しむ人を救おうとする赤十字の理念や輸血が必要な人を献血協力者が支える血液事業のしくみを通して、助け合いについて考え、「自分にもできることがある」ことに気づいてもらうことをねらいとしたプログラムとなっています。

出張授業について

出張授業のプログラム内容

献血セミナー2

 【赤十字について】
 ・赤十字の理念や設立背景
 【血液事業について】
 ・輸血が必要な人たちの状況(動画視聴)
 ・血液事業の現状と課題の把握(グラフの読み取り)
 【助け合いについて】
 ・社会に発信したいメッセージ(グループワーク)
 ・他の人のために今自分が出来ること(個人ワーク)

 スライドの教材、動画、ワークシートなどを使用した、約50分間の授業です。

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。詳細については、「企業が提供する教育プログラム情報サイト(外部機関のサイト)」をご覧ください。

平成27年度 『出張授業』の実施校

 平成27年度は、関東甲信越地域の中学校23校、生徒2,736名のみなさんに『出張授業』を受講していただきました。
【実施校】
 つくば市立輝翔学園谷田部中学校、水戸市立飯富中学校、宇都宮市立豊郷中学校、宇都宮市立姿川中学校、鹿沼市立南摩中学校、前橋市立富士見中学校、前橋市立元総社中学校、川越市立大東中学校、千葉市立星久喜中学校、船橋市立旭中学校、阿賀野市立京ヶ瀬中学校、五泉市立山王中学校、新発田市立東中学校など。 

『出張授業』実施の流れ

 『出張授業』は、関東甲信越地域(茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、新潟県、山梨県、長野県)限定で実施しております。
 以下のリーフレットをご確認いただき、「申込書」と「出張授業日程確認書」をご記入いただき、お申込みください。ご不明な点などがございましたら、お気軽にお電話やメールでお問合せください。

お問合せ先

日本赤十字社関東甲信越ブロック血液センター
総務部 企画課
TEL:03-5534-7668 FAX:03-5534-7532
MAIL:kikaku@ktks.bbc.jrc.or.jp

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Reader(旧Adobe Acrobat Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe ReaderAdobe Readerのダウンロードへ

本文ここまで


ページトップへ
以下フッターです。
Copyright © 2012 Japanese Red Cross Kanto-Koshinetsu Block Blood Center All righrs reserved.フッターここまでこのページのトップに戻る